毎年東公園の十日えびすに行くんだけども、
今年は連休と重なってるし、
ものすごーく多いだろうと
すっかり行かないつもりでした。

だけど、今日の夕方、
いや、とりあえずうちわ返そうと思い立って
お参りだけ行ってみました。

お参りだけ、というのも変な話だけど、
十日えびすは冬の縁日で、
よくみる露店とは違って、
かまぼこやさんとかつくだにやさんとか
サザエのつぼ焼きとか牡蠣が出るので
それを見るのも楽しみのひとつなのです。

しかし今年は最後の日の、
しかも夕方だから
ぶらぶらするのはあきらめて

とにかくうちわを返しておまいりすることに専念しました。

結果、やっぱ行ってよかったな、と。


なんとなく初詣とはまたちょっと違った感じで、
こんなに大勢の人が、
おなじジャンルのお願い事(たぶん)をするのって
他のお祭りにはないことだろうし、

独特の雰囲気が味わえて、
本当によかった。

いつも思うんだよなあ、

楽しいって言うか、
明るいって言うか、
ある意味ギラギラしている現実的な空気で

ほんで、神様はそれがうれしくて、
どんちゃん騒ぎしてる感じ。

たぶんえびすさまは今頃べろんべろんだと思う。

ホッとした。
また今年もきっと良い一年です。