おもしろい話を聞きました。

占いのお客様のお話です。その方は女性の経営者の方で、
娘さんを育てながらお店を何軒も切り盛りされている、
とっても精力的なMさん。

お会いするたびに、生き生きとエネルギーが満ちているし、
おしゃれだし、姿勢が良くて、前向きで、希望があって、
なんだかほんとにこっちが運をもらうくらいの方なのです。

それで、

「いつもそうやっていいオーラをぐんぐん出されていて、とても健康で素敵ですね。」

という話をしたわけなんですよ。そうすると、驚くべき返事が!

Mさん「ええ、それがね、父が教えてくれるんです」

わたし「・・・(お父様?Mさんのお父様が亡くなったという話をこないだしたような・・)」

Mさん「じつは、私には分からないんだけど、娘がおじいちゃん(=Mさんのお父様)と話ができるの。」

わたし「は・・・?」

 

いやね、わたしもね、占い師としてそりゃ多少は人より敏感ですよ。
わけ分からないもの見えたりもしますよ。

でも、いくらなんでも、こないだ亡くなったおじいちゃんと
そんなに普通に話できるもんなわけ?

 

Mさん「娘がね~、言うのよ。『ママ、おじいちゃんがお風呂掃除しなさい』だって。」

「ほかにもね、『今日は仏壇拭いといてって言ってた』とかね。」

「『玄関の靴をそろえておいてだって』とか。」

 

まじですか・・・・

さらには、

「おじいちゃんね~、朝仏壇から出てきて、夕方帰っていくんだって。」

  「ほら~、私もね、大雑把でしょ?
まさか幽霊から掃除しろって言われるなんて思ってなかったわ~。
がはははは」

 

うわ~ん

 

でもそれがねぇ、不思議なことに、
Mさんのお父様(娘さんのおじいちゃん)は、
とっても満ち足りた顔で楽しそうらしいのですよ。

毎日こちらに遊びに来て孫には会えるし、
向こうの世界でゆっくり休めるし、すんごく調子よさそうらしい。

Mさん、お父様の言うとおりに掃除をしたり、片づけをしたり、
いろんなことをマメにしているらしいのですよ。

そうするとね、毎日すごく忙しくても、疲れなくなったのですって。
ご飯がおいしくて、よく眠れて、娘さんにも理不尽な怒り方をしなくなったって。

うわ~、おじいちゃんも幸せだし、娘さんもMさんもとてもよいことですね、って
喜んで、まるで私までパワーをもらったかのよう。

 

これはたぶん、おじいちゃんだけじゃなくて、Mさんだけじゃなくて、
Mさんの娘さんだけじゃなくて、だれでもアンテナを高くしていたら
ちゃーんと分かることなんじゃないかしら。

どこが汚れてるとか、散らかっているとか。

毎日見ていると、職場だって家だって、
どこがどう汚れて散らかっているのかがわからなくなるけど、
人んちのは良くわかる。

そうか、それをおじいちゃんおしえてくれてたんだなぁ。

 

な~んだか、びっくりしたけど、ほんわりしたお話でした。

 

 【経営者の運を上げる福のカギ】その17
幸せのアンテナは誰でも持っているけれど、受信できるのは受信状態がいい人だけ。