今ね、百円均一の店に行くとスプラウトって売ってるのご存知ですか?

水耕栽培でカンタンに育てられる植物の新芽の事なんです。
スーパーに行くとおいてあるでしょ?
かいわれ大根とか、ゴマの芽とか。(ゴマやったかな・・・)

ああいう新芽を育てるキットが売ってあるんです、百円で。
早速買ってみましたよ。

プチトマトを何回枯らしたかわからないこの私が、
スプラウトならいけるんじゃないかと思って。

買ったのはカイワレ大根。
ま、結局のところ楽勝ですよ。ら~くしょう。

もう芽なんか出ちゃったし、毎日毎日育っていく私のスプラウトちゃん
いやまだ2日目なんですけどね。しかも娘が育ててるんですけどね。

シンクの奥深くしまわれ、
一日二回霧吹きで水をやるとむくむくと大きくなるのですよ。
たった2日目なのにねぇ。

こちらの報告はまた写真つきでしちゃいますわ。

さてところで本題。

不思議と経営者の方は、ガーデニングや庭いじり、
家庭菜園を趣味にしている人が多い。

そしてうまいんですよ。ちゃんと育つの。
植物をうまく育てられる人の事を、みどりの指を持つ人っていうらしい

水やるだけじゃなくて、いろんなところに目が行って、
ケアをして、よりよく育てていくというのは経営と通じるところがあるのですね。

私の知り合いの社長さんは、自分とこのニュースレターに、
社長の菜園日記を書いているのですよ。これが大人気。

またごっつい詳しく愛情を持って書いてあるわけです。
土日になると、待ち遠しくて待ち遠しくて、
遠路車で1時間かけて畑に行くんですって

それで半年かけて収穫したたまねぎや大根を、
抽選で8名様にプレゼント!なんてやってる。

これって、社長の一生懸命さとか8個というその中途半端な数とか、
畑にいる社長の笑顔とか、
そういうのが微妙に交じり合って会社の好感度にものすごく貢献しているんです。

ほかにも、マンションだけど、
ベランダにはジャングルみたいにプチトマトが生えてるとか。

実際経営能力と植物を育てる能力には近いものがあって、
逆に土に触ることで、運を上げる効果もあるのです。

なかなか土に触る機会がない今日この頃ですが、
あなたも百円均一のカイワレならいけるかもよ?

【経営者の運を上げる福のカギ】その6
植物を育てるゆびはみどりのゆび。
植物を育てれば、今、会社のどこに手をかければいいのかがわかります。