女性の経営者の方の中には、
結婚されている方、お子さんもいる方がたくさんいらっしゃると思います

その方たちが必ず陥っちゃうつらい状態。

仕事が忙しいいいいいぃぃぃぃ、ひいぃぃいぃ!
って時。そういう時、ストレスの矛先は家族に向けられます。

まとわりつく子どもを突き飛ばしたくなったり、
甲高い声でヒステリックに叱り飛ばしたり
それから、夫。

夫のすることがいちいち気に触るようになったりします。
普段なら気にも留めないことが
いちいちいちいちいちいちいちいち気に触る。

そうなのです。あなたの中にある無償の愛は、
余裕がない状態が続くとかれてしまいます。

忙しい仕事と日々の暮らしに終われてへとへとになったときに、
たとえば一日でも休みが取れればいいのだけれど、
それが簡単にできる状況なら苦労はしません

そんな時、たった3分

お金をかけずに、時間もかけずに心にお水と栄養を与える方法があります。

とってもカンタン。

あなたの手で、あなたのおなかを時計回りにさするだけ。
寝る前なら仰向けになって、家に帰って仕事しながらなら、
座ったままでかまいません。

手のひらでおなかをさするという行為は、極上の優しさです。

3分も時間がなくて必死で仕事してるときは、
ほんの30秒でかまいません。
時間帯にもこだわりはいりません。

ああ、いらいらする。と思ったらすかさずさすります。

さすりだしたら気づくはず。呼吸が深くなっていることに。
そうすれば、もうだいじょうぶです。

またあなたはいい気分でいい仕事をすることができる

仕事がひと段落着いたときには、ご家族やパートナーの手を使います。

今度は背中の同じところ、ちょうど裏の部分を、
優しくさすってもらいましょう。

いい子ね~いい子ね~ってされてるようで最高の気分です。

これは何より、自己肯定のための大事なレッスン。

泣いてしまってもかまいません。
だって、あなたをさすってくれる人は、泣いていい相手なんですもの。
それに不思議なことに、さすってくれた人にも同じ効果があるのです。
不思議ですね~
さあ、明日からまた忙しくなるね!