早速ですが、おへその真下、
3~4センチのところに手を当ててみてください。

そう、ここいわゆる丹田のツボ。
そうです、そうやって手を当ててるだけで、なんだかが温まってくるところ。

ここは東洋医学では「気」の発信地といわれる大切なツボなんです。

気は、目に見えないエネルギーの流れで、元気、病気、の気。
気持ちや気分の気、です。 これが弱ると病気になるし、
感情のバランスが崩れてしまって
運まで落ちてしまうものなのです。

そこで、ちょっと気持ちが落ち込んだときに気を強くする方法をお届け。

実はこれ、赤パンをはくこと。
赤いパンツです、赤いパンツ

最近下着売り場に行くと赤いパンツのコーナーがありますね。
物は試しとそこで赤いパンツを購入してみましょう。

赤い色はアドレナリンの分泌を促して、精神の集中力を高めてくれるのです。
さらに、赤い色の布を身につけると体を温めてくれるといわれます。

現代の赤フンってことですよ。
これをはくことで、何よりも気持ちが上向いてくるんです。

あなたに一番大事な、モチベーションアップの力です。

どんどん進めるときには之は必要ありません。
でも、人生さまざまな局面が待ち受けています。

いつもいつも順風満帆って訳には行きませんものね。
自分の力だけではどうにもならない・・・
そう感じたときには物は試しです。赤パンです。

血液の循環はよくなるわ、
まるでつき物が落ちたように元気になり、
元気は一緒に運も運んでくれます。

選ぶときには、鮮やかな赤で、
できれば絹や面のものが吉。

このまま寝ると興奮して眠れなくなるので、
夜は普通のパンツに履き替えて。

あなたが幸せになると、幸せになる人がたくさんいるんですから。