タロット占いラーヤの大人の恋愛秘密基地でいす

前回のコラムで恋愛相性
いい悪いについてお話ししました。
そもそもさ、いいとか悪いとかなに?って
ラーヤは思うわけ。

人はどうしても、なにかのできごとを
「いい」とか「わるい」とか名前を付けたくなるもの。
彼とケンカが多かったら相性が「わるい」って言いたくなっちゃったりね。
 
そうすると「仲良く」なることを目指して、
ケンカしないようにガマンしたり、
言いたいことを言わなかったり、
本意ではないけど良かれと思うことをしてあげたり、
ということになるの。

気が付くと苦しくて、
ケンカをしないのが良いことなのか、
仲良くあることが良いことなのか
わからなくなったりもする

わたしもね、大好きな人とは
やっぱり仲良くしておきたいし、
大事だという思いを持ち続けていたい。
 
できるかぎり「いい間柄」でいたいし、
努力があんまりいらない付き合いができて、
そのためならちょっとくらい自分を抑えても、
なんて思ったりする。
 
いい状態を維持するために
「相性がいい」振りをしたりね。
それがホントの自分かどうかもわからないのに。

そんなときにね、スクールの占星術の先生が
わたしにこういったの。

「ラーヤせんせー、大好きな人との関わりは、
それが反発する関わり方であろうが、
似た者同士の関わり方であろうが、
補い合う形だろうが、足される形だろうが、
どんな形でも数多くあったほうがいいですよー」って

西洋占星術では、星と星との角度によって
関わりの種類が違うんだけども、
どんな形だろうが、なんらかの関わりの角度をたくさん持ってた方がいいって。
 
たくさんの形の関わり、つまり相性の形があれば、
どこかの関わりが切れても、きっと他のところでつながってるって。

そうだよね、その先生が言った関わり方の話、
わたしには人と人との結び目に見える。
結び目の数や種類でその深さや厚さや量が決まるんだなーって。

好きとか嫌いとか、いいとか悪いとか、恋人か友達かとか、みんな二人の間の糸の結び目の数や種類の話。
だから、あたしたち友だちなの?とか恋人なのかな?とか、たくさん不安になるけど、深い間柄になるにはまず結び目の数を増やすことを目指した方が早いのかもしれん

たとえば、
朝から必ず挨拶するっていう結び目、
お昼を一緒に食べるっていう結び目、
体調を心配する結び目、
笑っておしゃべりする結び目、
ケンカしてめちゃくちゃになる結び目、
おたがい勉強する結び目、
いっしょにいたいという結び目、
セックスするという結び目、
おやすみを言う結び目、

どれがあれば恋人で、これだけだから友達で、
じゃないんだな、きっと。

そりゃあね、体の接触は恋人っていう一番簡単な指標かも。
だけどさ、体の接触という結び目があるから
恋人かっていうとそうじゃないもんね。

肉体の結び目がなくても恋人という関係性はある。
ほかにもご飯食べたりとか、
お茶飲んだりとか、お互いの心配をしたりとか、
人と人との関係の結び目は
たくさんたくさんたくさんあるから

--------------------------------------------------------------------
☆たとえば彼から、
「別れましょう」って言葉があったとしても、
もしかしたら
「(ほんとはお茶飲んだりご飯食べたり
お話ししたりしたいけど、
セックスだけめんどくさいから恋人やめましょう。
いやいやちょっと待てよ、
それはあんまり僕のわがままだから、
その分は僕が我慢すればいいからまとめて)
別れましょう」かもしれないわけ。
 
彼の真の申し出は
「(セックスする結び目だけほどいてもいいですか?)」
なんだけど、大事なとこ言わないから
「別れましょう」になっちゃう。

言われた方は
「はあああ?いきなり別れようってどういうこと?」
ってなるの当たり前よね。
 
だいたい女性はさ、男性からそういわれると、
恋人同士っていう大きなつなぎ目を
いきなりすべて切られたと思って、
突き詰めて突き詰めて突き詰めて、
結果ほかの結び目もあー全部切っちゃった、
スッキリしたわ!ってしちゃったりね。

--------------------------------------------------------------------

あんまりケンカが多いのは疲れちゃうけど、
好きな人だけじゃなくて友達だって、
気づかないけどたくさんのつなぎ目があって、
だから人は人をあきらめなくていいと思うんだ。
 
いつでも大好きな人やお友達に期待していいし、
いつでも信じていいし、
つなごうとすればいくらでも結び目はできるから。

ケンカして、もうあの子とはしゃべらん!
連絡せんどこ!ってなるのはよくわかる。
でもさ、もしかしたら仕事を一緒にすると
すごくはかどる間柄かもしれない。
すさまじく酒が進む間柄かもしれない。
誰かを間に入れれば、
ものすごく意見が合う相手なのかもしれない。

わたしが思うのは、100個結び目があれば、
一つくらいダメになったって、
まだまだ99個あるから平気だよってこと。

それは、関係がなくならないってこと。
どんなことでも怖がらずにその人に向かっていって、
たくさんの感情を生み出して、
あなたのできるだけの能力や気持ちを
惜しげもなく公開して、
与えて、もらって、それで全然損しないってこと。

きついよね。大変よね。
もうやめた方がいいんじゃないかって思うよね。
 
だけどさ、

くそー!だけどそれでもきっと大丈夫だって!
がんばれ乙女!
出し惜しみしたほうが損するって信じてがんばろーや!
うっうっうっ

  
※この記事は2015年アヴァンティのコラム連載に加筆修正したものです。


タロット占いランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村