タロット占いラーヤの大人の恋愛秘密基地でござる!

前回、ちっちゃな彼の行動を
虫眼鏡で拡大して死にそうになる、
なんて話をしました。
愛の目盛りーってそらあんた

んでんで今日は、拡大するとこうなってしまう!
わたしたち女性が陥りがちな心の状態を解説。

※ここから下は、2015年にアヴァンティコラムに
掲載されたものです。


さて、誰かを好きになると、
不安で不安で、何かできることはないかと思いすぎて、
普段だったらしないような行動に出たりして、
後でほんとに悲しくなるよね。
後悔ばかり。

だってその誰かは、
あなたのことを全然わかってないような気がして、

だから一生懸命説明したくなるのよね。

わたしはこういう人よ、
そんな人じゃないのよ、
わたしのことこう思ってるんじゃない?
だけど違うのよ、
かんちがいしてない?
そうじゃない、ちがうちがうちがう、
こうなのよ

って必死で伝えたくなる。 

だけど伝わらないし、
なにいってもわかってもらえなくて
説明が多すぎたり。
分かってもらいたいからって、
彼に伝えるだけじゃなくて、
今度は自分自身の頭の中で、
えんえんと自分のことを説明し始めて、

いやちがう、いやこうかな?
こう思われたい、嫌われてるかも、
彼の言葉の意味は何かな?
わたしの言葉は間違って伝わってないかな?

とか、自分の頭の中の妄想や言葉にうずもれて、
息もできなくなっちゃう。


ひとを好きになるっていうのはこういうこと。
なにも見えなくなって、
なにもわからなくなって、
あなたの頭の中も、
彼の頭の中も真っ暗闇にしてしまう。

それが当たり前。
当たり前だけど、苦しいから、じゃあどうしようか。

苦しい時、ひとつあなたに知っててほしいことがあるのよ。

それは、
「彼は何もわかっていない」
ではなくて、
「彼はちょっとはわかってる」
ってこと。

「なにもわかってない」って思うから、
たくさん説明したいし、言葉が多くなるし、
間違いを正したくなるし、泣きたくなる。

でもね、けっこう彼はわかってるよ。
あなたの思いも、あなたがどういう人かも、
どういう風にやさしくて、どういう風に愛していて、
どういう形で表現したいかもわかってる。

あなたが思うよりも、
けっこう彼はわかってる。

そんなに言葉が多くなくても、
思いつめなくても、
その思いは結構届いてる。
けっこう彼はわかってる。

「彼は何にもわかってない」から
「彼はちょっとはわかってる」へ。

だいじょうぶ。
それが、信頼ってやつ。


タロット占いランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村